カメラマンの仕事、一生懸命がんばります。
by 5pajwg26ua
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
口蹄疫 菅首相、12日に宮崎..
at 2010-06-16 14:19
「妻は主婦」の家族観増加=既..
at 2010-06-07 15:07
<茨城空港>春秋航空と上海定..
at 2010-05-28 15:25
仕分け劇場に暗雲 民主・尾立..
at 2010-05-20 01:27
4月の自殺者2493人=警察..
at 2010-05-12 17:23
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

<明石市歌>“豪華”にCD化 100枚を販売(毎日新聞)

 兵庫県明石市は、1929(昭和4)年に作った「明石市歌」をCD化した。オーケストラやジャズ伴奏、作曲当初のピアノ伴奏など、10バージョンで収録した「豪華版」。市生涯学習センターは「市の行事だけでなく、広く市民に親しんでほしい」と話している。

 明石市歌は、市制10周年を記念して制作した。作曲は国文学者の尾上紫舟が、作詞は音楽家の岡野貞一が担当。明石の発展を願う先人たちの思いが刻まれている。

 市制90周年記念事業の一つとしてCD化。明石フィルハーモニー管弦楽団とジャズピアニストの木村卓也さんら2団体と個人3人が協力した。ジャケット・盤面は画家の須飼秀和さんの作品「子午線のまち」と「明石のお城」を採用した。

 300枚発行。市立小中学校などに配布する。うち100枚は1枚500円で販売する。

 問い合わせは市生涯学習センター(078・918・5603)。【南良靖雄】

大津波警報 三陸沿岸に最大3m 第1波は午後1時半(毎日新聞)
ご当地検定 生き残り難題 240余が乱立 受検者軒並みダウン (産経新聞)
地元業者が「欠けにくい」信楽焼の新製品開発(産経新聞)
女性殺害、当初は「病死」=報告に疑問、司法解剖で判明−茨城県警(時事通信)
<食中毒>ミシュラン三つ星店で 京都(毎日新聞)
[PR]
by 5pajwg26ua | 2010-03-08 16:34

<名古屋市議会>3選挙区を1人区に 市長が提案方針(毎日新聞)

 河村たかし名古屋市長が2月定例議会に追加提出する議会改革関連の3条例案が26日、明らかになった。▽議員定数を75から38に半減▽議員報酬も月額99万円から49万5000円に半減▽政務調査費を廃止−−の三つで、議員半減に伴い、東、中、熱田の3選挙区は1人区となる。定数改正条例は11年の次回選挙から施行するとしている。

 名古屋市議選の選挙区は行政区と同じで、16ある。条例案は定数を現行の2〜7から1〜4へと削減するとした。議会側の反発は必至で、成立は困難とみられる。

 また、市長は市議会が25日に可決した、市の総合計画を新たに議決対象に加える条例(議員提出)は認められないとし、再議権を行使することを決めた。近く議会側に通告する。【岡崎大輔】

【関連ニュース】
東京都議会:元議員3人の政調費公開、領収書写しすべても
名古屋市議会:改革座長案まとまる 市長との衝突必至
函館政務調査費:住民側の請求一部棄却 最高裁
東京都議会:都議政調費、初の全領収書公開−−昨年落選の3人分
住民監査請求:政調費を違法に使用、返還求める−−県市民オンブズ /奈良

<普天間移設>亀井氏「ベターな選択」陸上案の意義強調(毎日新聞)
一時金直接支払制度の影響?「黒字」で閉院に追い込まれる産院が増加(医療介護CBニュース)
元係長、「局長関与」供述、「勾留長期化怖かった」から(産経新聞)
<参院予算委>外国人選挙権法案優先なら連立解消へ 亀井氏(毎日新聞)
民主、北教組ショック再び 労組丸抱え 白日に(産経新聞)
[PR]
by 5pajwg26ua | 2010-03-06 21:48

<チリ大地震>義援金送金 ゆうちょ銀が無料サービス開始(毎日新聞)

 ゆうちょ銀行と郵便局会社は2日、日本赤十字社とセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの2団体にあてたチリ大地震の義援金無料送金サービスを始めたと発表した。全国のゆうちょ銀行と郵便局の窓口で受け付ける。ATM(現金自動受払機)での送金は有料。

 日本赤十字社は口座番号「00110−2−5606」。取扱期間は4月末までで、通信欄に「チリ大地震」と記載する。セーブ・ザ・チルドレンあては、振替口座名に団体名とは別の「セーブ・ザ・チルドレン子ども基金」と書き、口座番号「00900−1−120760」に5月末まで。通信欄に「チリ」と記載する。

【関連ニュース】
津波:避難の3400人帰宅、危機管理に課題も…東海地方
津波:養殖のワカメ、カキに打撃
津波警報:レベルダウン迅速化に言及 中井担当相
チリ地震:政府、最大2億7千万円の無償資金協力決める
チリ地震:医療チーム派遣 鳩山首相が方針

新幹線つばめ 新800系を陸送 鹿児島(毎日新聞)
船形山の遭難グループ「3人とも元気」 宮城県警、200人態勢で捜索再開(産経新聞)
司馬遼太郎の絵心満載、取材ノート 記念館きょうから公開(産経新聞)
彩り鮮やか アートサロン絵画大賞展(産経新聞)
自民、審議復帰を模索=国会正常化へ動き(時事通信)
[PR]
by 5pajwg26ua | 2010-03-05 09:52

無銭飲食男“死んだふり”も搬送先でバレて逮捕(スポーツ報知)

 死んだふりは通用しなかった…。ネットカフェで無銭飲食した疑いで滋賀県警長浜署が2月、署内で取り調べをしていた男が、意識を失ったように装い、救急車で搬送されていたことが2日、分かった。病院の検査などで仮病が判明。翌日に詐欺容疑で逮捕された。

 男は住所不定、無職・羽川和洋容疑者(31)。2月1日夜から2日夕にかけて利用した長浜市内のネットカフェの料金約7800円の支払いを免れた詐欺の疑いで、長浜署が任意の取り調べ中に突然イスから滑り落ちるように倒れ、呼びかけにも応じなくなった。

 病院ではCT検査などが行われたが、異常はなかった。病院関係者が「(医療費は)3〜4万円ほどかかります」と署員の質問に答えると、急に「ここはどこ?」と起き上がったため仮病が発覚。署に連れ戻されたうえ、翌2月3日に逮捕された。医療費の金額の大きさに驚き、たまらず“息を吹き返した”ようだ。

 羽川容疑者は、別のネットカフェでの無銭飲食容疑でも同23日に再逮捕されており、現在も拘置中。仮病の検査に要した約4万円も同容疑者の自己負担。高くついた“死んだふり”だった。

 【関連記事】
占い師「キタの父」を生活保護費を不正受給容疑で逮捕
取調室で女性わいせつ容疑
「エヴァケータイ」をネットオークションで詐取の疑い
山内議員の元秘書逮捕、1億円以上詐取の疑いも

普天間移設めぐり閣僚間の調整不足露呈(産経新聞)
トラックと正面衝突、3人死亡=農園に出勤途中−脇見運転の36歳逮捕・広島県警(時事通信)
海上犯罪、5年連続増=09年の取り締まり状況−海保(時事通信)
南米チリでM8・5の強い地震(読売新聞)
<殺人容疑>夫が妻を? 静岡・掛川(毎日新聞)
[PR]
by 5pajwg26ua | 2010-03-03 17:24

元和歌山市長、旅田被告の実刑確定へ 獄中からトップ当選も(産経新聞)

 和歌山市が観光振興名目で実施した事業をめぐり、収賄と背任の罪に問われた元市長で市議の旅田卓宗(たくそう)被告(64)の上告審で、最高裁第3小法廷(堀籠幸男裁判長)は、旅田被告側の上告を棄却する決定をした。懲役4年、追徴金300万円とした1、2審判決が確定する。決定は22日付。

 確定すれば、旅田被告は地方自治法の規定で失職し、公職選挙法の規定で、確定日から刑期が終わるまでの間と、その後10年間は被選挙権もなくなる。

 1、2審判決などによると、旅田被告は市長だった平成12年、元料理旅館の跡地の市への転売で利ざやを得た元社長から現金300万円のわいろを受領。同年、料亭を月140万円で借り上げる契約を結び、愛人だった元若女将らに賃料など計4900万円を支払い、市に損害を与えた。

 旅田被告は15年の市議選で獄中から出馬しトップ当選。18年の市長選には落選したものの、19年の市議選で再び当選していた。

【関連記事】
和歌山市の訴え認める 前和歌山市長と共謀の元若女将らに賠償命令
県町村会めぐる贈収賄で元福岡県副知事ら3人を起訴 福岡地検
元入管職員、収賄認める
“小沢LOVE”で一線越えた? “腰巾着”がアレ宣言
【News解説】在任10年…よどんだ水は腐る

ペンタックスのデジタルカメラ製品一覧
島根女子大生遺棄 懸賞金300万円、ビラ4万枚配り呼び掛け (産経新聞)
予算案 与党3党、3月1日の衆院通過で一致(産経新聞)
<新横浜プリンスホテル>消費期限ごまかし、ケーキを販売(毎日新聞)
<囲碁>張栩が棋聖奪取 7冠制覇(毎日新聞)
[PR]
by 5pajwg26ua | 2010-03-02 10:58