カメラマンの仕事、一生懸命がんばります。
by 5pajwg26ua
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
口蹄疫 菅首相、12日に宮崎..
at 2010-06-16 14:19
「妻は主婦」の家族観増加=既..
at 2010-06-07 15:07
<茨城空港>春秋航空と上海定..
at 2010-05-28 15:25
仕分け劇場に暗雲 民主・尾立..
at 2010-05-20 01:27
4月の自殺者2493人=警察..
at 2010-05-12 17:23
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<金剛峯寺>田島大僧正が法印に就任 真言宗最高僧位(毎日新聞)

 高野山真言宗総本山金剛峯寺(こんごうぶじ)(和歌山県高野町)で22日、同宗最高の僧位「法印(ほういん)」の昇進式があり、高野山上池院住職の田島聖章大僧正(76)が、第五一一世寺務検校執行(じむけんぎょうしぎょう)法印に就任した。任期は1年。宗祖・弘法大師の名代として高野山内で営まれる重要な法会の導師を務める。3月14日に金剛峯寺で、法印の緋衣(ひごろも)姿をお披露目する「転衣式(てんねしき)」がある。転衣式は、山内の全住職や法印経験者らが一堂に会する、高野山で最も華やかな行事。【上鶴弘志】

日歯連が民主候補支援へ転換 夏の参院選(産経新聞)
<雑記帳>「天橋立まるごとフリーパス」サービス(毎日新聞)
<化学物質過敏症>後遺症が初の労災認定 眼球運動障害で(毎日新聞)
地元応援グルメ花盛り!長島銀メダルお好み焼き登場(スポーツ報知)
<マータイさん>国連大学で環境と平和を語る(毎日新聞)
[PR]
# by 5pajwg26ua | 2010-02-23 06:29

認知症の妻絞殺、81歳に猶予付き判決(読売新聞)

 認知症の妻(当時82歳)を絞殺したとして殺人罪に問われた東京都江東区の無職斉藤一已被告(81)の裁判員裁判の判決が19日、東京地裁であった。

 後藤真理子裁判長は「妻の将来を一人思い悩んだ末の犯行で、同情すべき余地が大きい」と述べ、懲役3年、保護観察付き執行猶予5年(求刑・懲役5年)を言い渡した。

 判決によると、斉藤被告は昨年8月24日夜、自宅で寝ていた妻の首をロープで絞めて殺害。斉藤被告は前立腺の手術で入院が決まっており、妻は翌25日に介護施設に入所する予定だった。

 判決後、裁判員などを務めた6人が記者会見。40代の主婦は「周りの人が積極的にかかわることが必要だと思った」と感想を述べた。補充裁判員を務めた30代の男性会社員は「祖父が晩年、パーキンソン病を患って年々動けなくなったのを見ていたので、他人事ではないと思った。自分の妻が年老いたときにどうなってしまうのかを考えた」と話した。

衆院選前、資金に困窮=居候、選挙近づき事務所開設−民主・小林千代美議員側(時事通信)
北海道教職員組合を捜索=民主・小林議員に選挙資金−規正法違反容疑・札幌地検(時事通信)
<鳩山首相>エストニア首相と会談 把瑠都関の活躍に祝意(毎日新聞)
<地震>山口県で震度4=午前11時50分ごろ(毎日新聞)
米子自動車道で2台が正面衝突、3人死亡(読売新聞)
[PR]
# by 5pajwg26ua | 2010-02-22 09:03

腎性貧血治療薬の国内フェーズ3試験を開始―武田薬品(医療介護CBニュース)

 武田薬品工業は2月18日、米アフィマックス社から導入した腎性貧血治療薬ヘマタイドの国内フェーズ3試験を開始したと発表した。2011年度中の承認申請を予定している。

 腎性貧血にはエリスロポエチン(EPO)製剤が広く使用されており、09年の売り上げは中外製薬のエポジンが444億円、協和発酵キリンのエスポー(ネスプを含む)が489億円で、合計933億円に上る。

 ヘマタイドの国内フェーズ3試験では、透析導入前でEPO製剤未投与の患者または血液透析中でEPO製剤投与中の患者を対象に、エポジンと有効性・安全性を比較する。

 武田薬品では、▽1か月に1回の投与で血中ヘモグロビンの適正値を維持できる▽静注、皮下注共に可能▽抗EPO抗体の産生に起因するPRCA(白血球と血小板は正常範囲を保ちながら、赤血球の産生だけが低下するまれな自己免疫性疾患)を引き起こさない―ことを証明し、EPO製剤との差別化を図りたい考え。

 米国では今年後半に承認申請する予定という。


【関連記事】
米特許切れのマイナス影響が顕在化―武田薬品
不眠症における入眠困難改善薬ロゼレムの承認を了承
【中医協】アクトスなど市場拡大再算定品目が決定
長谷川武田薬品社長「従来以上にM&Aの可能性を追求」
「武田メキシコ」など4社を新たに設立―武田薬品

<沖縄密約訴訟>東京地裁で結審…判決は4月9日(毎日新聞)
<党首討論>「与野党機関設置に賛成」政治とカネ巡り首相(毎日新聞)
新防衛大綱向け論議=有識者懇が初会合(時事通信)
大村市議会決議「反対で結構」=普天間移設先めぐり官房長官(時事通信)
三原じゅん子、参院選出馬へ…自民比例で擁立に向け調整(スポーツ報知)
[PR]
# by 5pajwg26ua | 2010-02-20 18:22

<訃報>新庄茂夫さん93歳=元東京都民銀行専務(毎日新聞)

 新庄茂夫さん93歳(しんじょう・しげお=元東京都民銀行専務)11日、肺炎のため死去。葬儀は16日午前11時、東京都港区南麻布2の14の17の西福寺。喪主は長男茂文(しげふみ)さん。

<自殺>交通事故との因果関係認定…福岡地裁が賠償命令(毎日新聞)
あて先ない「紹介状」の提供依頼に注意を―厚労省(医療介護CBニュース)
<国母和宏選手>服装問題で「極めて遺憾」文科相(毎日新聞)
<訃報>小口雄三さん69歳=元三協精機製作所社長(毎日新聞)
<参院選>自民、衆院落選組をくら替え 比例票上積みに期待(毎日新聞)
[PR]
# by 5pajwg26ua | 2010-02-19 18:22

<総務省>年金業務監視委を設置…機構の業務チェック(毎日新聞)

 社会保険庁の後継組織として1月に発足した日本年金機構の業務をチェックする総務省の「年金業務監視委員会」(座長、郷原信郎・名城大教授)が16日、設置された。

 委員は郷原氏や社会保険労務士ら計6人。年金記録問題への対応や業務全般、年金機構を所管する厚生労働省年金局の監督のあり方も監視する。月1度程度開き、年金機構側から業務の進行状況などを聴取。委員会が必要と認めれば、総務相の判断で総務省行政評価局などが個別案件の調査も行うという。

 前政権時代に設けられた有識者会合の総務省年金業務・社保庁監視等委員会は、昨年12月に解散している。

【関連ニュース】
厚生年金:脱退手当金の算定期間漏れ19万人
知的障害者「基礎年金」:継続就労で相次ぐ減額や支給停止
分限免職:31人が不服申し立て
年金不正後払い:旧社保庁担当者ら218人厳重注意処分
日本年金機構:業務始まる 「信頼回復」へ不安と期待

【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】ウーノ フォグバー 資生堂(産経新聞)
<山本病院事件>死亡男性絡みの診療報酬 300万円にも(毎日新聞)
「せきがうるさい」に立腹、同室の入院患者刺す(読売新聞)
雑記帳 チョコ売り場に神社の映像 仮想参拝で恋、成就を(毎日新聞)
「元交際相手が刺した」=年下の無職少年供述−石巻3人殺傷(時事通信)
[PR]
# by 5pajwg26ua | 2010-02-18 16:40